成功報酬なども発生せずに、無料で使えます。
弊社のビジネスモデルは、サプライヤ側から委託費用を頂いておりますので、お客様は無料でご利用が可能です。(削除メリットを得た場合でも、対価としての成功報酬などは発生致しません)

200社以上 のサプライヤ

  • ・電力(高圧、低圧)
  • ・携帯電話・固定電話
  • ・複合機(コピー機)
  • ・高速道路料金(ETC)
  • ・インターネット回線
  • ・旅費・交通費
  • ・保険料(損保)
ボリューム
ディスカウント価格
集客を委託

ゼネラル・
パーチェス

お客様のニーズに合った
最安値価格をご提供
一括購買サービス
多数のお客様へ
最安値をご提供

お客様

コスト削減
メリット
GPへの支払いは不要
*一部のコンサルティングメニューは成功報酬が発生致します。
*本サービスは弊社提携先へのリプレイスを前提としており、既存のサプライヤへのコスト削減をご希望の場合は別途成功報酬プランにてご案内となります。

使い勝手とコストパフォーマンス

単品型 コストドック 成功報酬型
手間 購買項目ごとに調査・比較・やり取りをしないといけない。 包括的に要件定義(リスク分析)・調査・比較を実施するため手間が掛からない。 包括的に要件定義(リスク分析)・調査・比較を実施するため手間が掛からない。
サポート 販売者目線での情報が過多となりリスクなどが洗い出しできてない場合がある。 顧客目線で必要項目のみを案内し、中長期でサポート及び様々な購買情報を提供。 顧客目線で必要項目のみを案内するが、成功報酬が発生する期間のみサポートを実施する。
削減 単独価格で提案するため、削減があまり出ない場合が多い。 各サプライヤの集中購買価格でコスト削減結果が出る。 入札窓口となり、様々な企業に見積もり及び交渉をするため高いコスト削減が見込める。
利益の
取り方
サプライヤ

販売した際にサプライヤから発生。

単品で販売しているので、その項目で費用対効果が出せる水準を求めるため、顧客の削減効果が薄くなる場合がある。
サプライヤ

販売した際にサプライヤから発生。

お客様の削減を最大化するために単品では利益を薄くし、複数項目で1つの利益を出す。顧客数を多くする事で成り立つモデル。
お客様

コスト削減した金額分から一定額をお客様から頂く設定。

削減額は高いが、その分から成功報酬が発生するため慎重な判断が必要となる。
削減
効果
測定
コスト削減
-15
成功報酬
0
実施後の数値
-15
基準コスト 100 -25 0 -25 -30 +15 -15

コストドック

手間
包括的に要件定義(リスク分析)・調査・比較を実施するため手間が掛からない。
サポート
顧客目線で必要項目のみを案内し、中長期でサポート及び様々な購買情報を提供。
削減
各サプライヤの集中購買価格でコスト削減結果が出る。
利益の取り方 サプライヤ
販売した際にサプライヤから発生。
お客様の削減を最大化するために単品では利益を薄くし、複数項目で1つの利益を出す。顧客数を多くする事で成り立つモデル。
基準コスト 100
コスト削減
-25
成功報酬
0
実施後の数値
-25
単品型 成功報酬型
手間
購買項目ごとに調査・比較・やり取りをしないといけない。
手間
包括的に要件定義(リスク分析)・調査・比較を実施するため手間が掛からない。
サポート
販売者目線での情報が過多となりリスクなどが洗い出しできてない場合がある。
サポート
顧客目線で必要項目のみを案内するが、成功報酬が発生する期間のみサポートを実施する。
削減
単独価格で提案するため、削減があまり出ない場合が多い。
削減
入札窓口となり、様々な企業に見積もり及び交渉をするため高いコスト削減が見込める。
利益の取り方 サプライヤ
販売した際にサプライヤから発生。
単品で販売しているので、その項目で費用対効果が出せる水準を求めるため、顧客の削減効果が薄くなる場合がある。
利益の取り方 お客様
コスト削減した金額分から一定額をお客様から頂く設定。
削減額は高いが、その分から成功報酬が発生するため慎重な判断が必要となる。
基準コスト 100
コスト削減
-15
基準コスト 100
コスト削減
-30
成功報酬
0
成功報酬
+15
実施後の数値
-15
実施後の数値
-15

コストドック

手間
包括的に要件定義(リスク分析)・調査・比較を実施するため手間が掛からない。
サポート
顧客目線で必要項目のみを案内し、中長期でサポート及び様々な購買情報を提供。
削減
各サプライヤの集中購買価格でコスト削減結果が出る。
利益の取り方 サプライヤ
販売した際にサプライヤから発生。
お客様の削減を最大化するために単品では利益を薄くし、複数項目で1つの利益を出す。顧客数を多くする事で成り立つモデル。
基準コスト 100
コスト削減
-25
成功報酬
0
実施後の数値
-25

単品型

手間
購買項目ごとに調査・比較・やり取りをしないといけない。
サポート
販売者目線での情報が過多となりリスクなどが洗い出しできてない場合がある。
削減
単独価格で提案するため、削減があまり出ない場合が多い。
利益の取り方 サプライヤ

販売した際にサプライヤから発生。

単品で販売しているので、その項目で費用対効果が出せる水準を求めるため、顧客の削減効果が薄くなる場合がある。
基準コスト 100
コスト削減
-25
成功報酬
0
実施後の数値
-15

成功報酬型

手間
包括的に要件定義(リスク分析)・調査・比較を実施するため手間が掛からない。
サポート
顧客目線で必要項目のみを案内するが、成功報酬が発生する期間のみサポートを実施する。
削減
入札窓口となり、様々な企業に見積もり及び交渉をするため高いコスト削減が見込める。
利益の取り方 お客様

コスト削減した金額分から一定額をお客様から頂く設定。

削減額は高いが、その分から成功報酬が発生するため慎重な判断が必要となる。
基準コスト 100
コスト削減
-30
成功報酬
+15
実施後の数値
-15

BUSINESS MODEL

無料分析・お問い合わせ